門真市にある小さな劇団です。

第八回公演 『夢かけ死かけて命がけ』

夢かけ死かけて命がけ

タイトル
夢かけ死かけて命がけ
あらすじ
製薬会社勤務の倉田は頑張っても結果の出せない営業マン。ある日彼は偶然見つけた壺から奇妙な男「夢商人」を助け出す。夢商人は死神との戦いに敗れ壺に閉じ込められていたのだ。一方、小学生の由美、幸、信二はクラスメイトが死神に操られ、毎夜人間をダメにする薬を作らされていることを突き止める。友達を救うために夢商人と共に向上に乗り込むが、そこにはなんと倉田の姿も。親の愛情や友情を失った弱い心に付け込み悪事を企てる死神と、それを阻止しようと戦いを挑む夢商人と子供達。はたしてこの勝負の結末はいかに。
日時・場所
2008年8月8日
門真市民会館「ルミエールホール 小ホール」

STAFF

演出・作詞 秋津シズ子 台本 蒔 いちゑ・谷川 佐知子
舞台美術 日下 文(株)バーク・サウンド・プロ 照明 中江 義一
音楽 中村 亜由子 音響 宮崎 孝幸
振付 濱中 優美 舞台監督 村上 浩

 CAST

練習風景