門真市にある小さな劇団です。

第ニ回公演 『愉快怪怪危機怪怪』

愉快怪怪危機怪怪

タイトル
第二回公演 『愉快怪怪危機怪怪』
あらすじ
「以前“タマにいくならアッチ、コッチ”を上演して以来、世の中に新風を巻き起こした流星劇団が、今は風前の灯。
そこで、高性能人型ロボット“トシオ”を使って、一儲けしようと企むオーナー!
ところが、トシオがロボットだと知らなかった団員にとっては、一大事。
驚きながらも、改めて時代の流れを感じることになるのでした。
このロボット、実は、私たちの未来を担う大切な使命を受けていたのですがーー!
さて?さて? 何が何だかー。どこまでが劇で、どこまでが現実なのか?
よーくご覧くださいませ、ませ。またいつか、あなたの側にもこんな優秀なロボットがお出でなされまするか~?」
日時・場所
2001年3月24日
門真市民会館「ルミエールホール 小ホール」

STAFF

演出 秋津シズ子 原作 上田宏
川辺秀樹
舞台監督 伊藤一刀 脚本 蒔 いちえ
音響 宮崎孝幸 歌唱指導 水野佐枝子
衣装 石丸三代子 舞踊 濱中優美
広報 謝花啓子 企画制作 濱中早苗
製作 寿慶麗子、中木美香、横山容子 美術 寺前啓子、平尾貞子
協力 てらそま昌記

CAST